MENU
main

コンセプト

当院の治療に対する考え方

患者さんとのお付き合いの中でいつも思うことは、治療に当たっては患者さん側と医師側とにおけるお互いの信頼関係を築き上げておくことが 最も重要だということです。
信頼関係のためには実際にお目にかかってお話しをすることが大切だと思っています。

インターネットでは伝わらない「こと」があります。
矯正治療は医師側の努力だけでは決して治療目標を達成できません。患者さんのご協力がどうしても必要になります。

たとえば、お約束の日時にちゃんと通院していただくこと、適切な歯みがきをしていただくこと、装置を指示通りに使っていただくことなどをはじめとしてお守りいただきたいことがたくさんあります。

もし、信頼関係が成り立っていなければ治療がうまく行くでしょうか?
半信半疑のまま進んでいって良い結果が得られるでしょうか?

私たちはコミニュケーションを大切にしたいと思っています。

むし歯・歯周病予防への取組み

私たちは矯正装置が付いてから歯みがきの練習をするのでは遅いと考えています。
矯正治療をお受けいただく患者さんは歯並びが悪いから治療をするわけです。
ですので、歯並びが悪ければ悪いなりの状態でそれなりにしっかりとした歯みがきができない状態で装置を付けたらどういうことになるでしょうか?
さらに汚れが残ってむし歯や歯周病になってしまうことは明白です。

当院では装置装着前に適切な歯みがきができるように、それぞれの患者さんに合ったブラッシングをご指導しています。
このことによりホームケアが充分にできるようになり、むし歯や歯周病の予防が可能となります。

また、抗菌性フッ化物を積極的に応用し、さらに予防効果を高めています。
なお、必要に応じ、あるいはご希望によりエアフロー(設備紹介をごらんください)によるクリーニングも行なっております。

当院の衛生面に対する考え方

当院では衛生面に対して「ユニバーサルプレコーション」の考え方を導入しております。

これはすべての患者さんが何らかの感染症を持っていたとしても他人に感染させないための考え方で、術者のマスク、ゴム手袋の着用は当然のことながら、あらかじめ患者さん一人ひとりの治療内容に合わせた器具をトレーに準備して受付横の殺菌灯ボックスに用意しておき、患者さんがご自身でこのトレーをお受け取りいただき診療室にお入りいただくというトレーシステムを導入し、一人の患者さんに使用した器具はすべてオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で滅菌をしています。

このシステムにより患者さんが診療室にお入りになってから器具の用意をする必要がないため、使用済みの器具と滅菌した未使用の器具とが絶対に混ざらないようになっております。

また、診療ユニットの器械で唾液が付着する可能性のあるものにはビニールカバーをかぶせており、患者さん毎に交換しております。

完全時間予約制

当院は完全時間予約制となっておりますのでご来院の際は必ずお電話で予約をおとり下さるようお願いいたします。

初診の患者さんの場合、通常1時間ほど時間をご用意して、ゆっくりとご相談が出来るようお待ちしております。
再来の患者さんの場合も極力お待たせしないよう努力をしております。

診療時間
10:00 – 13:00月1~2回
15:00 – 19:00
~18:00

※日曜診療は上記新着情報でご確認いただくか平日にお問い合わせ下さい。
※木曜、祝日は休診となります。